競馬をはじめよう

競馬に関する疑問

競馬や馬に対する日頃から抱いている疑問をまとめてみました。基本的な事から専門的な事まで、すでに競馬を楽しんでいるひとでもきっと納得のいく内容になっていると思います。みなさんの疑問も解決するはずです♪


馬はどのくらいのスピードが出せるの?
最高で約時速60〜70qで走ることができます。短距離むけのチーターと違ってサラブレッドには持久力有り中距離の競馬は大得意なのです。
競走馬は何歳まで競馬に出場するの?
JRAでは年齢制限は特に定めていないそうですが多くの競走馬は9歳を迎える前に競馬を引退するそうですよ。もちろん例外もいますが6歳ぐらいがある程度の競馬出場経験もあるので狙いやすいのでは?しかし初めて出場する競走馬にも無限の可能性があるので人気を集めているのは確かなようです。
馬の毛の色は何種類あるの?
競馬番組を見てても馬って結構いろとりどりの様に見えますが実は日本にいるサラブレッドの毛色は8種類のみに分けられるそうです。鹿毛・栗毛・黒鹿毛・芦毛・青鹿毛・栃栗毛・青毛・白毛の8種類です。
普通の馬と何が違うの?
中央競馬の競走馬はすべて走るために産まれてきたエリート中のエリート、サラブレッドだそうです。普通の馬と違い幾度となく品種改良されて走る速さが特化しています。
馬は何を食べるの?
人参が大好物というイメージがあるのですがリンゴやバナナなどの果物も食べるそうですよ。ちなみに水は一日20リットル〜40リットル飲むとか。普段は飼い葉などを食べているそうです。
馬券は何歳から購入できるの?
原則20歳以上とされていて、以前は20歳以上だが学生に限っては馬券の購入が認められていなかったようです。現在は競馬法の改正によって学生でも20歳を超えていれば競馬を楽しむことができるようです。20歳に満たない例えば子供でも、親同伴であれば競馬を観戦することはできます。
馬券っていくらで買えるの?
ピンからキリまでですが100円単位から購入可能♪試しに競馬挑戦したい人でも気軽に楽しむことができますよね。
1日に何レース行っているの?
競馬は1日1〜12レース行っているそうで、大体朝の10時〜16時、例外もあるそうです。
馬は毎週走ることができるの?
A 原則として出走した日から数えて5日以内は出走できないことになっています。基本的には調教師が馬の状態を見て判断し、2週続けて出走することを連闘といいます。
ジョッキーになるにはどうしたらいいの?
競馬学校へ行く必要あり、通常では中学校卒業後、競馬学校へ入学します。
GIレースってなんなの?
年間約3000レース行われる競馬の中の最高峰のレースの事。日本ダービーやジャパンカップなど全部で24レースあります。
重賞ってなんなの?
通称グレードレースとも呼ばれ、各地から選りすぐりの力馬達があつまる目玉レースです。馬のレベルもそうですが、賞金もぐんと高くなります。
障害レースってなんなの?
通常のレースと同じですがただ一つ違うのがコース中に障害物があること。竹柵、生垣などの障害物を乗り越え、いかに早くゴールするかを競います。
競馬場の席の種類はどういったものがあるの?
自由席と有料席の2種類です。その他にもおとしより専用のシルバー席や車椅子の方も観戦できるよう設備が整っていますので、誰でも気軽に競馬場へ行くことができます。
開催を取りやめることはあるの?
あるそうです。まれにですが台風や大雪などの天候悪化で開催が困難だと予想された場合、中止になったりしますが別の日に代替競馬が行われるようです。
馬の名前に決まりはあるの?
有名なものや一文字または十文字以上のもの、不適切でふさわしくないものは受け入れられないそうです。過去に同じ名前の馬がいても却下されるそうですが5年以上経過すれば利用できるようになるようです。
馬券はどこで購入できるの?
全国10箇所のJRA競馬場か39箇所のウインズなどで購入できます。最近ではインターネットでも販売されているようです。

Last update:2017/3/30

Copyright © 2009 競馬をはじめよう All Rights Reserved.